旬魚のサルサヴェルデ(バスク風煮込み)

【レシピ】 旬魚のサルサヴェルデ(バスク風煮込み)

20分未満

味付けに含まれるアレルギー物質

-

この味付けを使うよ!

ハーブオイルコンフィ

ハーブオイルコンフィ

福岡県八女市で大切に育てられたバジルを使用しています。そのまま湯煎してアヒージョ風に食べるもよし、炒め物やグラタンなどの具材としても使用いただけます。

材料 (2人前)

  • ハーブオイルコンフィ 1袋
  • あさり 適量
  • にんにく 1/2かけ
  • 鷹の爪 1本
  • オリーブオイル 大さじ1
  • 薄力粉 適量
  • 白ワイン 30ml
  • イタリアンパセリ 適量
  • ブラックペッパー 適量
  • 適量

作り方

  1. あさりを塩水につけ、砂抜きをする。にんにくを薄切りにする。
  2. フライパンにオリーブオイル大さじ1とにんにくを入れ、中火にかける。香りがたったら、鷹の爪とあさりを加え、全体に油が回ったら白ワインを加えて3分ほどあさりの口が開くまで加熱する。ボウルなどに汁ごと取り出す。
  3. フライパンの表面を軽く拭き取り、オリーブオイル大さじ1を加え、中火にかける。表面に軽く塩と薄力粉をふった魚をのせ、両面をこんがり焼く。
  4. ❷のスープを加え、全体に馴染ませる。器に盛り、ブラックペッパーとイタリアンパセリを散らして完成。