Fishlle
作り手よし、使い手よし、そして社会よし目指すはそんな世界。

私たちについて

作り手よし。
Good for producers.

魚を獲ってきてくれる漁師さん達も、手間暇かけて物作りに励む職人さん達も、それぞれが独自のこだわりを持ちつつも共通するのは”本当に美味しいものを届けたい”という想いです。私達はこの想いを共有できる作り手の方々に、スポットライトを当てていきたいと考えています。

使い手よし。
Good for users.

製造者である我々も”本当に美味しいものを届けたい”という想いを持って、仕入れから商品開発、加工、販売まで全て自分達で行っております。美味しいだけでなく、食品の安全性や使い易さ、産地の文化、生産者さん達のドラマもお伝えしていければと考えています。

社会よし。
Good for social.

人は自然という共通の資源を共有しながら生きています。これからの時代は環境に配慮し、各個人が自然から受けた恩恵を社会に対して還元していかなければならないと私達は考えています。その積み重ねが、未来の孫達の幸せにも繋がっていくはずです。

原材料・製造工程

原材料・製造工程のこだわり

人は自然という共通の資源を共有しながら生きています。これからの時代は環境に配慮し、各個人が自然から受けた恩恵を社会に対して還元していかなければならないと私達は考えています。その積み重ねが、未来の孫達の幸せにも繋がっていくはずです。

水産加工

全く新たな水産加工業の実現

味には関係のない様々な理由で、多くのお魚が規格外として扱われています。ある漁師さんの船では水揚げした魚のうち、多い日ではなんと9割もの魚が食用に回せていないと嘆いていました。私達はそういう未利用魚を積極的に買い付けしております。作業は全て手作業で、余分な添加物もほぼ使用していません。サイズがバラバラ、加工がしにくいなどの理由で未利用魚となっている魚を個性ととらえ、一尾一尾と向き合い、それぞれに合った最適な味付けを施しています。同一規格の魚を毎日数千と機械で加工していく、従来の大量生産型の水産加工業と比べ手間もかかりますが、この手間をかける事で今までにない全く新たな商品を作れると考えております。

私達の考える色の三方良しを実現するにはまだまだ時間がかかりますが、生産者さんたちと向き合い、一尾一尾と向き合い、皆様の食卓に彩りと温もりを加えるお魚料理をお届けしていければ幸いです。