未利用魚の種類一覧│未利用魚になる理由やおすすめレシピまで解説【未利用魚図鑑】

未利用魚 種類

未利用魚の加工・通販をしている、お魚サブスク・Fishlle!(フィシュル)です!

この記事では「未利用魚の種類」について解説します。

未利用魚といっても色々な種類の魚があり、それぞれ廃棄されたり市場に出回らない理由があり、それぞれ味の特徴やレシピが異なります。

そこでこのページでは、私たちの取り扱う未利用魚の種類をまとめつつ、それぞれの魚が「未利用魚」になってしまう理由、特徴、レシピまで教えます!

この記事を読めば、どんな魚が未利用魚なのか、その種類がすぐにわかりますのでぜひお読みくださいね。

未利用魚とは?

まずは未利用魚について復習です。

そもそも未利用魚とは、「十分な水揚げ量がなかったり、形が悪かったり傷がついていたり等の理由で、価値が付かずに廃棄される魚のこと」です。

品質はふつうの魚と変わりなく美味しく、スーパー等に出回らない魚もあるのでふつうに暮らしていては味わえない魚と出会える醍醐味も!

詳しくは以下の記事「未利用魚とは?」でも解説していますので、読んでみてくださいね。

>> 未利用魚とは?

未利用魚の種類

Fishlle!(フィシュル)で取り扱っている未利用魚の種類をご紹介します。

  • ワカナゴ(ブリの幼魚)
  • アイゴ
  • ボラ
  • タイ
  • アジ
  • サゴシ(サワラの出生魚)

では、より詳しく見ていきましょう!

ワカナゴ

ワカナゴは、未利用魚の代表的存在です。

実は、ワカナゴという魚はよく知られている魚「ブリ」の赤ちゃんのことを呼びます。

ワカナゴは、非常に体が小さく食べる部分が少ないし、捌く手間がかかるので市場での価格がつかないというのはもちろん、漁師からも敬遠されてしまいます。

それだけの理由で、味も関係なく捨てられちゃうんです(なんてもったいない・・・)

脂の乗りなどは大きい成体のブリに比べて劣ってはしまうものの食べ方一つで美味しい魚に大変身します。

おすすめの食べ方

  • 西京焼き
  • 塩麹漬け
  • 天ぷら
  • 唐揚げ

アイゴ

未利用魚 種類 アイゴ バリ

アイゴは、実は毒を持っている魚なんです。

背びれがトゲトゲになっていてそのトゲに刺されると刺された箇所が大きく腫れ上がります。怖い魚ですよね。。。

そのため、捌きづらいし、刺されたくないと言った理由で未利用魚として捨てられるケースが多くなっちゃうんです。

しかし、味は絶品!一部の地域では高級魚として愛されている存在なんです。

身がしっかりしていて上品な味をしている白身です。

個人的には、他の魚の刺身では味わえないなんとも言えない甘さがあると思います。未利用魚の中でもおすすめのお魚です。

おすすめの食べ方

  • 刺身
  • オイル漬け
  • 天ぷら

ボラ

臭みが強く、食べにくいと思われがちな「ボラ」。

ボラと聞くと「臭みや味が気になる……」という方がたくさんいるのではないでしょうか。釣り人の間でも、ボラが釣れても海に返してしまう人が多いようです。

顔も目がぱちっとしていて可愛いのにこういった魚も捨てられてしまうんですね・・・

しかし実は刺し身でも食べられるほど美味しい魚!

1匹丸ごとボラが手に入った場合は、すぐに下処理することが大事!

ウロコや内臓を取り除き、しっかりと水洗いすることで臭みを気にせずに食べることができますよ。

とはいえ鮮度が落ちやすいお魚なので、なかなかご家庭で食べる機会の少ないお魚です。

私たちは、獲れたその日のうちに捌き、急速冷凍することであなたのご家庭にお届けすることができます。

おすすめの食べ方

  • 刺身
  • オイル漬け
  • 醤油漬け
  • 塩焼き

タイ

特になじみの深い魚のひとつである「タイ」。

実は、サイズが小さいものが採れると値段もつかないし、骨が硬い魚なので捌きにくくて捨てられてしまうんです。

脂乗りは大きさに比例するので、やはり小さいタイは脂の乗りは控えめです。

しかし、ちょっとの工夫をするだけで小さいタイも美味しく食べることができます!

おすすめの食べ方

  • 西京焼き
  • 塩麹漬け
  • 唐揚げ
  • 南蛮漬け

アジ

未利用魚 種類 アジ

一般的な魚として知られているアジ。

刺し身でも焼き魚でも干物でもフライにしても美味しく、万能で人気の魚ですよね。

でも、実はアジも未利用魚の一種としてみられているんです。

その理由は大きさです。

体が成長しきったアジは、一般的な魚としてスーパーや魚屋さんの店先に並び、ご家庭で食べられます。

しかし、体が成長しきっていない未熟な状態のアジは、食べる部分が少なく捌く手間もかかるため、海へと捨てられるのが現状です。

浜揚げするとアジは死んでしまうので海に戻すことはできず、ただ捨てられるだけになってしまいます。

でも小さいアジもまた、一手間かけるだけで美味しい魚へと変身を遂げます。

おすすめの食べ方

  • 南蛮漬け
  • 天ぷら
  • アジフライ

サゴシ

未利用魚 種類 サゴシ サワラ

サゴシは、サワラの出生魚です。

サゴシはなぜ未利用魚になってしまうのか?

それは、多く水揚げされすぎて市場で価格が付きづらいんですね。困ったもんです。

サゴシの身が非常に繊細なお魚です。捌いていても少し力が入るだけですぐに身割れしてしまいます。そのため、神経を使って優しく捌く必要があります。

身自体は、刺身で食べるとフワフワしたような食感でハリはないものの独特な食感のする特徴のあるお魚です。

おすすめの食べ方

  • 西京焼き
  • 唐揚げ

※基本的に火を通してあげたほうが、フワフワ感が増して甘味もあるので美味しいです!

はじめての未利用魚購入なら一番人気の「おまかせ便」!

はじめて未利用魚を味わうなら、当店一番人気の「おまかせ便」がおすすめです!

カルパッチョ、西京漬け、漬丼の素など生食用5パックと加熱用5パックのセットを特別価格でお届けします。

定期便もありますが、1回のみの購入も可能!

多くの方が1回のみ購入でお試しいただいています。

もちろん全国送料無料でお届けしています。